タイトル
文字の大きさ 文字を小さく 文字を標準に 文字を大きく
背景色 白 黒 青
サイトマップ アクセス 個人情報保護方針
社協概要 地域福祉 在宅福祉 介護のこと 子育て支援 ボランティア
 トップ > 社協通信
社協通信

社協通信シンボル

《最新情報》

《2017年》

《2016年》

《2015年》

《2014年》

《2013年》

《2012年》

《2011年》

ケアタウン通信

 第1回もりよし福祉の集いが2月25日、森吉コミュニティーセンターで開催されました。

 今年は例年に比べ積雪量が多く、ひとり暮らし高齢者にとって毎日の雪寄せが悩みの種となっています。

 2月5日(月)合川小学校で車いす贈呈式が行われ、車いす1台を寄贈していただきました。

 2月3日、小規模多機能型居宅介護事業所だんらんハウスで、地元建設業者の有限会社高橋工務店(高橋規幸社長)による除雪ボランティアが行われ、施設周辺の雪を片付けてくれました。

 12月14日(木)、JA共済連秋田県本部より車いす対応の福祉車両を寄贈していただきました。

 赤い羽根共同募金チャリティー「第24回あいかわ福祉の集い」を12月2日、合川農村環境改善センターで開催しました。

 11月28日、鷹巣東小学校4年生15人が、手話サークル「いずみの会」5人を講師に招き、手話を使った学習を行いました。

 11月17日(金)、北秋田市文化会館を会場に第13回北秋田市社会福祉大会を開催し、多くの方にご参加いただきました。

 11月7日(火)、みちのく子供風土記館で鷹巣老人クラブ会員と子育てサポートハウス「わんぱぁく」を利用する親子づれでだまっこ鍋づくりと昔あそびを楽しみました。

 10月27日(金)に北秋田市掛泥地区老人クラブ「掛泥寿会」様より「特別養護老人ホームつむぎの彩」にサツマイモを寄贈いただきました。

 10月1日(日)より赤い羽根共同募金運動が全国一斉にはじまりました。

 8月31日、特別養護老人ホーム「つむぎの彩」にてミニコンサートが開かれ、オカリナ演奏グループ「オカリナ・ドナーチェ」、女性歌唱ユニット「スイトピー」による歌とピアノ演奏が行われました。

 8月23日、鷹巣中央児童館でサマーフェスタが開催され、鷹巣南中学校生徒34人がボランティア活動を行いました。

 8月2日、特別養護老人ホーム青山荘を会場に世代間交流会を行いました。

 7月28日から29日の2日間、北秋田市内の小学生20人がボランティアスクールに参加しました。

 7月16日、鷹巣児童館で「地球温暖化って?」をテーマに秋田県立秋田北鷹高等学校科学部による講座が開かれました。

 北秋田市松葉町にお住まいの照内キクヱさんがご自身の米寿を記念し、社会福祉協議会へ寄付くださいました。

 7月5日(水)鷹巣児童クラブにパフォーマーのジロー今村さんとジョー次さんが来館し、児童たちに大道芸を披露して下さいました。

 7月3日、鷹巣小学校4年生57人が電動カートを使用した福祉体験授業を行いました。

 6月30日(金)より全戸訪問活動を開始しました。7月14日までの15日間、社協職員約500人が北秋田市内1万4千世帯を訪問します。


【お問い合わせ先】
社会福祉法人 北秋田市社会福祉協議会
〒018-3312 秋田県北秋田市花園町16番1号 TEL(0186)69-8025(代表) FAX(0186)63-2460
Copyright (c) 2011-2018 Kitaakita-city Council of Social Welfare. All rights reserved.