タイトル
文字の大きさ 文字を小さく 文字を標準に 文字を大きく
背景色 白 黒 青
サイトマップ アクセス 個人情報保護方針
社協概要 地域福祉 在宅福祉 介護のこと 子育て支援 ボランティア
 トップ > 社協通信 > 社協通信2021
社協通信

社協通信シンボル

《最新情報》

《2022年》

《2021年》

《2020年》

《2019年》

《2018年》

社協通信
福祉体験学習「できることからはじめよう」
 11月4日、北秋田市立東小学校4年生13名が総合的な学習の時間を利用して、高齢者の疑似体験を行いました。
 当日は、視覚障がいのある当事者からのお話や点字体験をした後の体験となりました。
膝や肘にサポーター、ゴーグルなどの体験セットを装着した児童とサポーター役の児童が2人1組となり、校内を歩きながら普段との違いや自分にできることについて考えました。
 階段を下りながら「見える部分が少なくて怖い」「ゆっくりで大丈夫だよ」と声掛けをしながら歩みを進めていました。
 講師の職員からは「誰でも年を取ると同じように不自由な部分もでてくる。だれかが気配り心配りを持ったお手伝いをしてくれることで、不安が少なくなるので皆さんにもぜひお願いしたい」と話していました。
 体験で使用した杖についても、「こっちの杖のほうが安定していて使いやすい」「階段の幅が狭いからこっちの杖のほうがいいな」など小学生らしい目線が見られました。


【お問い合わせ先】
社会福祉法人 北秋田市社会福祉協議会
〒018-3312 秋田県北秋田市花園町16番1号 TEL(0186)69-8025(代表) FAX(0186)63-2460
Copyright (c) 2011-2022 Kitaakita-city Council of Social Welfare. All rights reserved.