タイトル
文字の大きさ 文字を小さく 文字を標準に 文字を大きく
背景色 白 黒 青
サイトマップ アクセス 個人情報保護方針
社協概要 地域福祉 在宅福祉 介護のこと 子育て支援 ボランティア
 トップ > 社協通信 > 社協通信2017
社協通信

社協通信シンボル

《最新情報》

《2016年》

《2015年》

《2014年》

《2013年》

《2012年》

《2011年》

社協通信
福祉用具を体験してみよう!
 7月3日、鷹巣小学校4年生57人が電動カートを使用した福祉体験授業を行いました。
 児童たちは2学期に行われる福祉の総合学習「やさしさを広げよう」の授業を前に、高齢者が普段の暮らしの中でどのような福祉用具を使用しているか、体験を通して学びました。
 実際に乗ってみた児童からは「簡単に動かすことができ、体の不自由な人たちにとって必要で大事なものだと思った。」という感想や「免許証はいるの?」「坂道は上れるの?」「何のエネルギーで走っているの?」といったさまざまな疑問が上げられていました。
 また、電源が切れてしまったことを想定し、人が乗った状態で後ろから押した児童からは「思っていたよりも重くて押すのが大変だった」「一人で押すのは大変だと思った」と言った感想がありました。
 福祉用具に触れ、体験することで体の不自由な人の気持ちについて考え、自分たちができることについて考える貴重な時間となりました。


【お問い合わせ先】
社会福祉法人 北秋田市社会福祉協議会
〒018-3312 秋田県北秋田市花園町16番1号 TEL(0186)69-8025(代表) FAX(0186)63-2460
Copyright (c) 2011-2018 Kitaakita-city Council of Social Welfare. All rights reserved.